とりあえず推しの話をします。

舞台沼で最推しへの愛を叫ぶゾンビガールの日常を綴る。

最推しへ

最推し様


こんにちは、お元気ですか?今回はWDTWの東京公演の初日が延期したり東京楽が繰上げになって今日になってしまったり大変でしたね。

今私の手元には半券になれなかった初日(だった日)のチケットと、これから払い戻しのために郵送する東京楽(だった日)のチケットがあります。あとあなたの誕生日の日の公演である大阪公演のチケットもあります。


正直悔しいです。本当に悔しい。沢山泣いた。あなたの公演の初日と中日と楽日は行ける限り行くようにしていたので、今回それを達成できなかったこと。何よりあなたの夢への第一歩であるこの公演を見守る機会が減ってしまったこと。けれどこれは悔やんでも仕方が無いし、誰も悪くない。何より一番悔しいのは、誰も入らない客席を見ながら舞台稽古をしなければならなかったカンパニーの皆様だと思います。


先日東京公演奇跡的に一公演だけ観劇させていただきました。満席と書いてある劇場の中に入ると、空席が何席かありました。多分払い戻しの席だろうな……少し寂しいな……と思いながら幕が上がるのを待っておりました。

オーケストラの音がした時、やっと「誰ひとり欠けることなくこの日を迎えてくださったおかげで、私は今日生劇場の客席に座っている」ということを実感しました。本当に嬉しかったです。

そしてあなたが本当に楽しそうにしているところを見れました。嫌なことが全部吹き飛びました。本当に素敵でした。涙が止まらなかったです。周りの方も幕間であなたのことが素敵だと言っていて、何故か私が嬉しくなりました。

主演の2人は本当に歌声が素敵ですね。子役のみんなも堂々としている姿が凄くて、あなたと親子役の子がとても可愛くてずっと目で追っていました。

他にも上手くまとめられないけど、たくさん凄いなと思うところはありました。本当に、見れてよかった。この素敵な公演を見れたことに感謝して……ずっとうじうじしないで、今日の東京楽が無事に終わることを願いたいと思います。

それに大阪公演にはきっといけると私は信じています。その時プレボがあるなら、お手紙をちゃんと出しますね。なくても事務所に送りますね。


最後となりましたが、今日の公演が最高なものになりますように。そして今後の地方公演も誰一人かけることなく、中止や延期になることなく終えることが出来ますように。心から願っております。それでは、また大阪公演であえるのを楽しみにしております。



2020.03.27

ざこ。