とりあえず推しの話をします。

舞台沼で最推しへの愛を叫ぶゾンビガールの日常を綴る。

現場に行かせていただきました。という話

こんにちは、私です。今回は最推しの現場に行ったよという話です。このご時世なので賛否両論あるかとは思いますが、もし読んでいただけたら幸いです。

 

 

 

 

ライブの発表

2020/03/22。これが私が最推しを生で見れた最後の日でした。コロナの影響で推しの現場がことごとく潰れたのだ。もう正直色々ありましたよ、今だから言えるけどオタクあがろうかなって思うことも何度かありましたし。ちょっとここでは書かないけど。そんなオタクとしてのモチベが下がりかけていた7月、最推しの定期的にやっているライブの開催が決まりました。前回は無観客SHOWROOMでの配信で、観客アリは昨年の12月が最後。日付は08/28~08/293公演で各回15名限定。もうこれは行くしかないだろうと。正直この状況下で行くことに沢山悩んだ。悩みまくった結果、行くことをきめました。もちろん感染症対策はできる限りのことをしました。

 

当日の話

ということで行ってきました。久しぶりに推しに会えた感動と、小規模現場に行った感想をまとめられたらなと。

15人なので身バレの可能性が高いというかもう身バレしてると思うから、記録に残させてください。有料配信もやっていたので、細かく書かない個人の感想程度のまとめです。短いです。ではどうぞ。

 

 

ライブ前

いつもヘアセットをして行くんで今回も信頼している美容師さんにお願いをしました。久しぶりの現場嬉しすぎて、ヘアセットめちゃくちゃ頑張っちゃった。服もめちゃくちゃ考えました。現場ってこんな感じだよねぇ。うんうん。写真はTwitter見たら見れるんで見てください。はい。

お化粧も楽しかったし、美容師さんと「えーん推しに会えるよえーん」って言いながらやってもらうの良かったです。そうそう現場行く時ってこんな感じ!!ワクワク!!

 

 

公演の話

はい、そんなソワソワした私が行ったのは2日目昼夜公演。ぼっち参加でした。寂しい。フェイスシールド(ヒプステ)持参してやる気満々で参加したら、私しか使ってなかった。悲しい。けれどあとから何人かスタッフさんから貰ってたから安心した。ちなみに夜は曇るし脱水症状になる自信しかなくてやめました。(実際なった)。

フェイスシールド暑いし恥ずかしいなと思う人もいるんと思うんですけど、貰えるならつけた方がいいのかなと個人的に思いました。その方が安心はするよね。それぐらいの意識で来てますよって言うのも伝わるし。ただ会場によっては暑さ的な問題もあるので、夏場は無理せずに。

客席は客同士はまあ近いかなぁって感じだったけど、演者との距離は徹底されていました。徹底されているのに最推しの存在感おかしかった。生ってすげえ(小並感)

 

今回最推しは3公演全て違う衣装を着用。どんなのかは推しが写真あげてくれたらブログリンク貼りますけど、暫くは私の画力のないイラストを見て想像してください。昼はとても私の好みの服で大歓喜でした。好き。なんかホイッスルダウンザウインド(WDTW)のザ・マンみたいな感じ。良かったなぁ。けどタンクトップがさ……ちょっと見えすぎてて目のやりどころg(何がとは言いません。察してくれ)。

初日は配信参加だったけど、全体的に配信の時よりも楽しそうで安心しました。緊張ほぐれたんだな。ただちょっと間違えてるとこあってふふふってなった。ふふふ。

あ、今更ですがセトリはこんな感じです。

 

ameblo.jp

 

私WDTW奇跡的に見に行けたんですよ。だからWDTWの曲きいたら泣けてきちゃって。なんかもう来れてよかったなって昼公演に沢山泣きました。夜は脱水になりかけてたんで泣けなかったけど、心の中は大洪水。『悪魔との戦い』よかったな。あれすごい早いんですよ。リズム難しいし。最推しもピアノの長濱さんも凄かった。そしてあれを本番で歌った藤田玲は偉大だ。

エリザベート大好き人間なので、『愛と死の輪舞曲』と『最後のダンス』が本当にきけて良かったです。トートが目の前にいた。私の解釈と一致してた。エリザベートに関しては、2年前ハーフムーンホールでやった時『キッチュ』を歌った時も泣いた。周りに妖怪キッチュババアって言われてた笑。エリザベート特集やってくんないかな。

 

あと人数が少ないので客席を見る時間が長かったです。すごくドキドキする。私の最推し顔がいい。自意識過剰オタクなので「あ、私目が合ってる♡」という気持ちになれる。これは少人数の特権かなと。プレミアム感はありました。

何より推しが観客アリで嬉しそうにしていたから幸せだった。推しの幸せが私の幸せ(重い)。

 

ちなみに、今回の会場であるハーフムーンホールは地下に会場があるんです。だから階段降りるのが大変。迷惑かけないように昼夜共に最後に出たら、昼の時に私の前に出ていったお姉さんが優しかった。優しくてキュンとしたのでナンパした。ナンパしたらお互い「あー!!」という感じだったので、同意の上時間を共に潰すことに。この状況下だから簡単にナンパできないのが寂しい。けれど楽しかった。お姉さんありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

………なんか本当はもっと色々書きたいことあるんですよ。最推しのあの曲のあそこがどうだったとか、トークがこうとか、お姉さと時間潰した時の話とか。けれどこの状況下で行くこと自体タブーというか、あまりいい顔はされないじゃないですか。だからどこまで書いていいかもわかんなくて。

ただそれでも書ける範囲で書きたいなって思ったのは、推しが本当に楽しそうだったから。そして私も楽しかったから。

配信やってくれたり、無観客やってくれたり。最推しは(そして多分これを読んでくれてる方の推しも)この何ヶ月か本当にファンのことを思って色々新しい取り組みをしてくれたとおもう。その気持ちは伝わったし、家で気軽に見れるのもいいなとは思った。けれど、やっぱり私が推してるのは役者だから、生で演劇をする姿や歌う姿を見てこその仕事なわけで。客が見に行くことの重要性を改めて今回感じた、そんなライブでした。

あーーーー本当に良かったなぁ。推しのこと応援して、オタクやめないで、今回見に行けて。本当に良かった。

次は10月に銀牙が決まってる。推しの久しぶりの舞台。無事に見に行けますように。そして早くみんなが笑って観劇できる日が来ますように。

 

 

まとまりないけど終わり!!

 

 

2020/08/30

ざわこ