とりあえず推しの話をします。

舞台沼で最推しへの愛を叫ぶゾンビガールの日常を綴る。

オタマジャクシですらない私がPAT Company 旗揚げ公演『グッド・イブニング・スクール』を観劇した話~そして涅槃へ〜  

 

f:id:Baniku_Houtai:20201222192349j:plain

 高校は全日制の私立だった私です、こんにちは。今回は2推しが所属している演劇集団PAT Companyの旗揚げ公演『グッド・イブニング・スクール』を観劇した話です。

 

 

PAT Company(以下PATC)はステイホーム期間に結成した演劇集団で、なんでそうなったかとかは散々説明したのでこれを見て⬇️

 

baniku-houtai.hatenablog.com

 

投げやりとか言わないで!!!!。はい、そんなPATCの旗揚げ公演ついに見てきました!!!!ちょっと話が逸れるんですけど、GOTOが止まったのと職場の関係で年末年始の観劇遠征全部潰すことになりまして。もう本当に悔しかったです、モチベ死にまくりだったんです。(Twitterフォローしてくださっている方などは何となく知っていたと思います、お騒がせし申し訳ございませんでした。)だから『GOOD EVENING SCHOOL(以下GES)』まで行けなくなるってなったら私が演劇から離れたくなるほど心がやられてしまうと思い、「せめて東京は許してくれ……」と頼みまくって行きました。そんな(情勢や私の精神が色々と)ギリギリな中での観劇だったのだけど、本当に行けてよかった。現場納めがGESでよかった。

 

 

私は19昼と20昼を現地で、20(千穐楽)を配信で視聴。20昼はブログにも出てくるSさんをお誘いしました*1。先に言っておくと、私の職業柄学校ものを見る時はいろいろと余計なところも含めて考察するタイプです。なので多少暗いことも書いているかもしれない……。あと打ち上げ配信の内容も少し考慮して書いているけど、基本見た時の気持ちのまま書いてます。

そしてネタバレ含みます!!!!!!!!!

ちょっと感想を項目ごとに書いたら長くなりそうなので、目次置きます。全部読んでもらえたら嬉しいけど、気になる項目だけでも読んで貰えたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

①劇場と演出関係の話

今回本多劇場初めて行ったのだけど、本多劇場本当に良かった。ソーシャルされていたけど、それでも舞台近かったな(脚注 感覚的な話です、ソーシャルは本当にされていましたよ!!)。そんな近い空間だからこそ、原田さんの演出の力で自分が夜間クラスの生徒になった気分で見守っていられる。あの世界に入り込める。凄かった。私以前原田さん演出の『bare2020』を見た時に感じたのが、躍動感溢れていて場面転換したって分からないぐらいのやつが自分の集中力が切れにくくてすきだなぁと。なのでそんな躍動感溢れた空間を本多劇場で体感できたのは良かったなぁ………。机と椅子固定させてあんなにゴーカート並みに動かしてるの凄くない?机と椅子がステージにもなるの凄くない?とても天才だった………(語彙力の低下)

今回上手での観劇のみだったので、下手で見たかった。そこだけ悔しいところでした。ぴえん超えてぱおん!!

あ!!あと、パチンコ屋の扉をライトで表現してるの凄かった!!あそこ劇場でみてめちゃくちゃ感動したんだけど、その話を打ち上げ配信で聞けて良かったなぁ………。演出もとても良かったんだけど、それをさらに良くするスタッフさん達の力凄かったです。

(小道具の缶がとても作り込まれていたので、あれ売って欲しいなってなった。なんであんなに作り込まれているの………最高)

 

 

 

②音楽・曲の話

先に初日を見ていた組が「音に埋もれる」と言っていたのでどういうことかと思ったら、本当に音に埋もれた。正直この言葉を聞いた時「え、私見れるかな?」となった。私は片耳がすこぶる悪いので観劇時のライブ用耳栓を着用は必須、着用していても作品によっては体調を崩してしまう。だから今回この表現的にはそうなる可能性も無くはないのだけど大丈夫か……?と思っていたら、今回はそれがなかった。変に騒がしくない音楽、だからといって単調なつまらない音楽ではない。ワクワクが止まらなくてまさに音に埋もれる感じだった。耳から離れない曲と音ばかりだったので、マベさん、是非

サントラ商品化

をお願いします!!……お願いします!!(2回目)

ちなみに私はミキちゃんが福ちゃんを止める時の某ジ〇リのシーンが好きだったのと、最後の『1185』の曲~テストが終わるまでの部分が好きです。あと『パチンコ』の歌ね。ずっと職場で口ずさんじゃう。耳に残る曲って本当にいいよね。

あ!!あと凄いなぁって思ったのが、オープニング?の曲とエンディング?の曲、あの自己紹介ソングみたいな感じになってる曲。あれが始まりと終わりで同じ歌詞なのに意味合いとかが違って聞こえたの本当に素敵だった。あれ作った人天才だなぁ。……もちかえそ〜🎶ハレルヤ!!!!

 

 

 

Pの話

今回鯨井Pは別作品出演直後だったこともあるんだろうな、というポジションでの参加でした。Pも出演者の話のところで書けばいいじゃんという話なんですけど、ほかの3人の担当部分も分けて話したので、Pの話も分けたいなと。Pは用務員さんの役でした。序盤に消毒作業をしながら登場、幕間にセットの片しをして5分前アナウンスも担当。そしてところどころで登場もしていました。用務員鯨井Pを見た瞬間に「あんなに!!きれいで!!さわやかで!!フレンドリーで!!かっこいい!!用務員は!!いない!!」ってなりましたが、用務員さんらしさは出ていてとても最高でした。なお、この感想は同業者のオタク達はみんな同意してくれました。同じ職場ではたらきたい。20昼にSさんが言っていたのが「鯨井くんの演技すごいねえ」と。幕間であんなに客の心を引きつけるのとか本当に凄いですよね。やばい、さすがP。ちなみに私のおすすめ用務員Pは『源さんと種のやり取りをしているところを若林先生に見られたときに、上手で客席に背を向けているP』です。気になる方はブルーレイをご購入ください

 

 

 

④キャラクター・出演者の話

初日公演の後、ネタばれ踏みすぎないようにしつつ公式の写真とか見てみたら……

え!?!?!?!?キャラ濃すぎない!?!?!?!?

コングさん議事録#12でも言ってたけど、学生服まさか本当に着るとは思わなかった。めちゃくちゃ笑った、しかもちょっとパツパツなのがまた可愛いのよ………すきぴ。お歌もとても上手で。上にもちょっと歌詞書きましたけど「もちかえそ〜!!ハレルヤ!!!!」のところめちゃくちゃ好きです。あとダンスすごい頑張られていて「やだ……倒れないで………頑張って………」となんか母性本能が溢れ出ました。何故?

源さん役の中井さん、勝手にスーツのイメージを持っていたので「おっと!?!?!?!?」となりました。あの厳つい見た目であんなに素敵な歌声なの、ギャップ萌え過ぎない??????Sさんも「源さんよかった、源さん見てた」って言っていたし、源さんに恋をした女性も多いのでは?源さんどの歌も好きなんですけど、『蛙の子は鯨』の後の曲が本当に好きでした。ああいう1:1で畳み掛けるように歌う歌大好き。ちなみに私が見に行った19昼、キンブレぶっ飛ばしてたの可愛かったです。

福ちゃん役のゆうなさん!!私過去のブログでも少し書いているんですけど*2、bare2020の時のナディアちゃんが本当に素敵で。お見送りの時も可愛くて恋をしてしまったぐらいには好きなので、今回出演決まった時本当に喜びました。喜びようはこのLINEでも分かるでしょ。

 

f:id:Baniku_Houtai:20201222191052j:plain



 

お前は誰やねんという。お歌本当に素敵だし、まさかのパチンコ中毒の人だと思わなくて笑った。あの曲あんなに素敵に歌い上げるの彼女しかいないでしょ。日替わりネタとか安定感あったし、本当にゆうなさんいてくれて楽しかった。ゆうなさん出てくれて本当にありがとうございます🥺💕

ななちゃん先生役のともよちゃん!!ともよちゃん最年少なのを知ってめちゃくちゃ動揺しました。最年少の存在感凄かった。声優さんもされている方なので、声の出し方安定しているなぁって。夢の中のななちゃん先生『蛙の子は鯨』のとこのともよちゃん本当に好き。ふわふわな感じのななちゃん先生とは全然違う感じで「可愛いー!!サイコー!!」ってなりました。あの衣装のブロマイド売ってください。千穐楽の時に米のくだりでつぼっていたのがとても可愛かった。あそこは本当に最年少だなぁって感じだった。ともよちゃんがヒロインで良かったです。最高!!

PAT4メンバーであるオレノさん心さん!!オレノさんが可愛すぎて、女としての自信がなくなった。ミキちゃんは一体何者なのか、最後まで謎に包まれているところがあったので、そこをもっと深く知りたかった。ミキちゃんのスカートの中身が見えたシーンがあって、とても慌てました。なんでだろう。

心さんは見た目本当にただのスティーブ・ジョブズ。私はかっこいい推しかイカつい推しを見れると思っていたので、まさか推しが厨二病拗らせたタイムリーパー岡島だとは思いませんでした😌。けれど岡島キャラが最高すぎたので、最後は岡島愛してた。びっぐらぶ💕PAT4がめちゃくちゃ謎なキャラを演じてるの良かったです!!最高!!

基本的に全員キャラが濃いのにそれが喧嘩しあってなかったから凄かった。キャラ設定考えた人天才。考えたの私の推し〜!!!!!!!(かまし)

 

 

 

⑤内容・脚本・主演の話

主演の横田くん〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

凄かった。私は彼を刀剣乱舞でしか知らなかったんですけど、彼の他の作品も見てみたいと思いました。初任である若林が、本当に学校にいる初任の先生って感じだった。横田くん学校勤務してましたか?ってなった。すごい……

このすごいメンツの中で主役をやるって相当なプレッシャーだったと思う。けれどそれを吹き飛ばしちゃうくらいの力強さを感じて、すごく良かった。後半の横田くんの演技を見て本当に泣いた。私真剣に見すぎて舞台の内容では泣けないのに。涙出ちゃうってことは、それほど凄かったんだと思う。ツッコミ力もめちゃくちゃ上がってたし………笑。横田くん本当にお疲れ様でした!!!!

 

若林を見ていて、私の父を思い出した。そして父に見て欲しいなって思ってこの作品を見せたらとても泣いていた。何回か出してる『蛙の子は鯨』なんだけど、

父親が教師としてとても偉大な人間という意味。多分そうやって若林が思っていた?

進学校井の中の蛙に例えるための表現

オタマジャクシ進学校についていけない=蛙の子供であるオタマジャクシにすらなれない出来損ない

なのかなって配信見返しながら考察をしていたのね。もし考察があってるなら、若林は私の父と似ているなって。本人が書いてもいいよと言ったので書くと、父は大学が夜間だったんです。父方の親戚は全員学歴と職業を気にするタイプだったので、父は本当に辛い思いをしていたという。現に5年前までその事ですごい悩んでいて私や弟にも押しつけが凄かったし。父が「若林は辛かったんだなぁ」と言って泣いているのを見て、すごく胸が苦しかった。

ちなみに私はどちらかと言うと夜間クラスのメンバーのポジションにいる人間。オタマジャクシにすらなれなかった以前の問題。だから父の苦悩は正直分からないこともあった。けれど、今回この作品を見て父の涙を見たおかげでわかった気がした。本当によかった。

夜間学校とか問題があるクラスが題材になる時って先生をよく書いて生徒をマイナスに書いたりすることが多いのだけど、GESは生徒がみんな個性的だけど明るくていいキャラが多かったので見ていて苦しいだけじゃなかった。『朝日を待つための学校』という表現が本当に好き。前向きな感じ。この書き方をできるのはさすがだなぁって思いました。

 

 

 

 

はい!!!!感想まとめた!!!!どうでしょう、素晴らしさ伝わりましたか?

Sさんも「こんなにお芝居も歌もストーリーも素敵とかすごくない??」って言ってくれたのだけど、本当に全体的に素敵だった。そして何より

このクオリティの作品をこの短期間で作り上げたPATC凄くない?

ってなった。あ、なんでSさんの名前を出したかって、Sさんは前知識(配信の知識)なしで今回挑んだんですよ。そんなSさんにも伝わるこの作品の素晴らしさ。それを伝えたかった。

コロナは本当に憎たらしいけど、コロナのおかげ?でこの会社が立ち上がってこんなに素敵なものを見れたので、それは本当によかった。最後に。本当に素敵な作品を見れて良かったです。PATCの皆様、本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました!!

 

ちなみに……

次の公演も決まりました!!!!!!!!!20218月!!!!!!!!!

……決まるの早くね!?!?!?!?けれどこれを見た社員*3Twitterで「半年以上あるから大丈夫だ」って言っていたの鍛えられてるなって思いました。笑った。タイトルの〜そして涅槃へ〜はPATCの社歌のタイトル?なんです。そして次回公演へって入れようとしたけど、こっちの方がしっくり来そうだったからこっちにした!!てへぺろ!!

次回はどんな作品が見れるのかな、楽しみ!!!!!!!!!これからもついて行きます!!!!!!!!!

 

 

最後に1番好きなセリフを書いて終わろうと思います。

 

 

 

 

ぴえんヶ丘どすこい之助🥺🙌

……バーイッ!!センキュッ!!

 

 

 

 

はてブロの感想はこちらまで。返信不要の場合はその旨ご記載ください。↓

 

marshmallow-qa.com

 

 

2020/12/22

ざわこ

*1:Sさんはこの記事に出てきます 

baniku-houtai.hatenablog.com

*2:こちらです→

*3:ファンの名称